ホワイトニング

審美歯科ではホワイトニングを行っています。これは歯を白くするための施術のことです。歯を削らなくても白くすることができるのが特徴となっています。歯をクリーニングすることできれいにできるのですが、それでも落としきれない黄ばみがあります。それを取り除くための治療のことをホワイトニングというのです。

薬剤ホワイトニングでは専用の薬剤を用います。これによって歯をしっかりと白くすることができるのです。あくまでも自分の天然の歯を白くするのが特徴となっています。そのため、自分の歯を失ってしまうことはありません。安心して治療を受けることができるのです。とても自然な仕上がりとなるでしょう。歯を白くすることで印象がとても良くなるでしょう。

ホワイトニングでは歯の内部に含まれている色素を分解するのです。そのための薬剤を塗布します。徐々に色素が減っていくことによって、歯が白く見えるようになります。ただし、この方法では再び色素が溜まっていくことによって、歯が黄色くなってしまうこともあります。この点には注意しましょう。定期的にホワイトニングを受けなければいけないのです。最近では審美歯科も全国にありますので東京でも大阪のホワイトニングでも近くの通いやすいクリニックを選べます。ホワイトニングにはクリニックで行う方法と自宅で行う方法があります。自分に合った方法を選びましょう。